住宅の煙突を解体する場合の費用と相場について

住宅の一部である煙突を解体するには、もちろん相応の費用がかかります。もう使ってなくて必要がない煙突は、解体して撤去することを検討するはずです。ただ煙突を解体する前に、解体費用がどのぐらいかかるのか大まかな相場を知っておきたいところです。そこで住宅の煙突を解体する場合の費用がどれぐらいなのか、費用に関する情報をまとめました。

煙突の解体費用はケースバイケース

住宅に設置されている煙突の解体費用は、オーダーや工事内容によってケースバイケースです。小さな煙突と大きな煙突では費用が異なりますし、どのような解体を希望するのかでも費用はそれぞれ変わります。たとえば安ければ数万程度で解体してもらえる場合もありますが、その一方で屋根のリフォームなども含まれてくると20万から30万円ほどの費用がかかることもあります。シンプルな煙突の解体とそうでない煙突の解体では、かかる費用に開きがあると考えておくのが一般的です。状況次第ではかなりの費用がかかることもあるので、十分な予算の用意が必要不可欠です。

煙突の解体費用を業者に見積もりしてもらう

煙突の解体及び撤去の費用がよくわからない場合は、解体を請け負う業者に見積もりしてもらうのが確実です。どんな煙突を解体してもらいたいのか、ネットから写真を送って解体費用の概算を出してもらうこともできます。その際に煙突について何か質問をされたら、わかる範囲で構わないので回答します。煙突が設置されている状況をくわしく伝えることで、より正確な見積もりをしてもらえます。また何かわからないことや煙突の解体について要望があれば、遠慮せずにすべて伝えてしまうのがおすすめです。そうすれば業者と認識のズレがなくなり、双方納得の煙突解体が可能です。

見積もりと費用相場を比べて高過ぎなければOK

煙突の解体費用はそれぞれ異なりますが、もしも見積もりと費用相場を比べて明らかに高い場合はその業者を見送るのが賢明です。明らかに高いのに依頼すれば、損する可能性が高いです。何よりコスパが悪いので、その場合は他の業者を検討するのがおすすめです。業者の出した見積もりが費用相場並みかそれよりも安ければ、前向きに検討して構いません。高過ぎなければOKです。良心的なサービスを提供する煙突解体の業者をみつければ、煙突解体の費用で損しません。いくつかの業者に問い合わせれば、費用で損をしない最適な業者がみつかりやすいです。

まとめ

住宅の煙突を解体する場合の費用と相場について簡単に解説しました。住宅に設置されている煙突を解体するには、数万円から30万円程度の費用がかかります。ただ設置状況やオーダーによって費用は変わりますので、ケースバイケースで考える必要があります。それぞれの見積もりを参考に依頼する業者を決めるのがおすすめです。